代々に嘉絨の奥地 チベット仏教の百科全書 中国AAAA級風景区 简体中文 ENGLISH 日本語 한국의
ホームページ   |    簡介   |    民俗・文化   |    土司文化   |    赤色文化   |    祝祭日活動   |    管理機関   |    サービスセンター
  ご位置:ホームページ > 民俗・文化
嘉絨結婚風俗
2013/7/26 23:39:47   ブラウズ回数:1695
嘉絨チベット族の婚礼は盛大で聖なることです。婚礼の間、村の人々は徹夜に歌ったり踊ったりします。婚礼式典において、花嫁の母の兄弟を中心にして行うことは、嘉絨チベット族が昔に婦人を中心にする痕跡を示します。嘉絨地区において、母系氏族の歴史発展段階をかなり早くて経たが、原始社会に人類が僅か母を了解し、父を了解しない、兄を家族の保護者にするということは今にも踏襲されています。

結婚の日、花嫁は新郎と同居できない、ただブライドメイドに伴われ、新郎に一言も言いひいては指を触るチャンスもありません。翌日、花嫁の母の兄弟は花嫁を連れて新郎の村から離れる時、同村の人々、特に若者は道の両側で並んで誠にお客を送ります。道の両側で、二人の若者は一本の紅絹を引け、横に花嫁らの帰り道を止め、これは「紅止め」と呼ばれ、また、花嫁の家族の額に白い小麦粉を塗ります。紅絹のところを経つ場合、人々は問いを回答し、又は三杯の美味しいお酒を飲むことになり、花嫁も例外できません。紅止めを経ってから、新郎側の多くの若者は数人の方を空中に投げ、彼らを紅絹に通させます。嘉絨チベット族はかなり白色を尊び、互いに白い小麦粉を塗ることは家族、同郷人隣及び生活を祝うということです。花嫁は実家で暫く生活する後、嫁ぎ先へ行き、その頃から、夫妻生活は本当に始まるようになります。

卓克基嘉絨チベット族文化観光区
管理局
問合せ電話:0837-2829888
苦情電話:0837-2829016
救援電話:0837-2829001
0837-2829888    2829016
· 嘉絨チベット族
· 嘉絨鍋庄踊り
· 嘉絨山歌
· 唐卡(タンカ)
· 嘉絨のチベット芝居
· 嘉絨式レスリング
· 嘉絨結婚風俗
· 葬儀風俗
· 蔵医・蔵薬(チベット医学・チベット薬)
· 《塵埃落定》
代々に嘉絨の奥地 チベット仏教の百科全書 中国AAAA級風景区 2013 卓克基嘉絨チベット族文化観光区管理局