代々に嘉絨の奥地 チベット仏教の百科全書 中国AAAA級風景区 简体中文 ENGLISH 日本語 한국의
ホームページ   |    簡介   |    民俗・文化   |    土司文化   |    赤色文化   |    祝祭日活動   |    管理機関   |    サービスセンター
  ご位置:ホームページ > 民俗・文化
蔵医・蔵薬(チベット医学・チベット薬)
2013/7/26 23:41:07   ブラウズ回数:839

チベット医学・チベット薬の歴史は遥かに長い。大昔、チベット高原の居民は自然と闘争する間に、一部の植物の性能及び治療用経験を徐々に了解していました。狩猟を通じ、次第に一部の動物の薬理役目を了解しました。噂により、紀元前三世紀にも、「毒はあれば薬もある」という説はありました。チベット薬は、漢方医薬学、インド医薬学、アラビア医薬学などの理論を幅広く吸い取って融合することに基づき、長期的な実践を通じ、形成された独特な医薬システムであり、今まで2000年以上の歴史を有し、中国に比較的に完全かつ有名な民族薬の一つです。昔、チベット薬に多い有名著作はあり、うちに医学に関するのは《四部医典》、《月王薬診》、《晶珠本草》、《敦煌本蔵医残卷》など、同著作は現在にチベット薬研究の主要文献、チベット薬発展の歴史記録となっています。馬爾康に最も著名なのは草登寺蔵医薬堂であり、薬は寺の僧侶に伝統技術により造られます。

 

卓克基嘉絨チベット族文化観光区
管理局
問合せ電話:0837-2829888
苦情電話:0837-2829016
救援電話:0837-2829001
0837-2829888    2829016
· 嘉絨チベット族
· 嘉絨鍋庄踊り
· 嘉絨山歌
· 唐卡(タンカ)
· 嘉絨のチベット芝居
· 嘉絨式レスリング
· 嘉絨結婚風俗
· 葬儀風俗
· 蔵医・蔵薬(チベット医学・チベット薬)
· 《塵埃落定》
代々に嘉絨の奥地 チベット仏教の百科全書 中国AAAA級風景区 2013 卓克基嘉絨チベット族文化観光区管理局