代々に嘉絨の奥地 チベット仏教の百科全書 中国AAAA級風景区 简体中文 ENGLISH 日本語 한국의
ホームページ   |    簡介   |    民俗・文化   |    土司文化   |    赤色文化   |    祝祭日活動   |    管理機関   |    サービスセンター
  ご位置:ホームページ > 土司文化
伝奇土司:索観瀛
2013/7/26 23:44:46   ブラウズ回数:1631
《塵埃落定》の中に強いだったり見識があって反省したりする麦其土司に似て、索観赢の一生に伝奇が満ち溢れていました。清宣統三年(1911年)、卓克基土司の絶嗣は、卓克基土婦と瓦寺土婦が姉妹であることにて、索観瀛を卓土へ瓦寺土婦と結婚させたいと思い、その後、索観赢は大胆に異分子を取除き、側近を育ていました。所管区内の60人以上のリーダーについて、全く過去の世襲から、人により職位を授けることに直しました。彼は先後5人の妻を有し、高僧が政治に助けるために、彼はチベット三大寺の一つである甘丹寺の堪布(指導者)労譲金巴に馬爾康寺の指導者を担当させ、全土の政治・教育の大権をコントロールできるようになりました。

19573月、索観赢は家族と馬爾康活仏を連れてチベットへ祭りました。達頼、班禅は彼に野菜を食べさせたことがあります。索観赢はチベットで5ヶ月滞在してから四川に戻りました。1958年、社会主義献金運動及び四土民主改革において、索観赢は志願して金600両(約18.75キロ)余り及びジュェリー若干を寄付しました。1967711、脳出血にて治療に負け、阿坝州人民医院で死にました。

卓克基嘉絨チベット族文化観光区
管理局
問合せ電話:0837-2829888
苦情電話:0837-2829016
救援電話:0837-2829001
0837-2829888    2829016
· 嘉絨土司制度
· 伝奇土司:索観瀛
代々に嘉絨の奥地 チベット仏教の百科全書 中国AAAA級風景区 2013 卓克基嘉絨チベット族文化観光区管理局